名古屋水道チーム

水が逆流するトラブル

台所シンクの流れが悪い

水が逆流してくる排水溝などのトラブル

マンションの台所シンクの排水口が、何もしてないのに水が逆流するなどといったトラブルが起きたときには、原因と対策そして詰まり抜き修理のことが気になります。
原因として考えられることは、排水パイプ内に溜まってしまった油汚れが原因として考えられます。油による汚れは、少しずつ排水パイプの内部に溜まっていきます。排水の流れが悪くなったと感じたときには、既に排水パイプに油の汚れがかなり溜まっていることが考えられます。流れが悪いと感じた時点でスピーディに対応しておくほうが安心です。
何もしてないのに水が逆流するなどのトラブルが起きている状態では、家庭向けのパイプクリーナーを使った程度では塗り無いことが考えられます。また、長年にわたり溜まってしまった汚れは家庭向けのパイプクリーナーを使った程度では解消できないことが考えられます。マンションの台所シンクの排水口が何もしてないのに水が逆流する状態で、家庭向けのパイプクリーナーを使っても改善しないと感じたときには、業者に依頼して対応してもらったほうが安心です。自分で行いたいときには、業者用のパイプクリーナーを使ったり、ワイヤーを使った清掃などを自分で行うことが必要となります。キチンとスムーズに流れるようになったら仕上げとして、シンク内にお湯を溜めておいて一気に流すと良いです。また、再び何もしてないのに水が逆流するような汚れを溜めないために、固形物や油汚れは事前に取り除いてから洗うなど、なるべくパイプを汚さないように使用しましょう。

水道のトラブルの中で水が流れないトラブルが寒くなってくる冬場にかけて増加してくる傾向が多く見受けられます。この原因は、油分が排水配管内や排水口で固まってしまって水の流れを妨げているつまりによる原因です。これを防ぐためには、台所キッチンの場合には、料理屋洗い物が終わった後におけ一杯の水を流すことによって防ぐことができる予防策です。また、戸建てなので築年数が古い場合には、排水配管のメンテナンスを行っている時には排水配管家下水管。あるいは、排水溝の高圧洗浄を行うことをお勧めいたします。当社でも対応地域内でしたら高圧洗浄を行わさせて頂きますので、その際にはお問い合わせください。



総合受付電話