名古屋水道チーム

【 ゴムパッキン 】

水道チーム

蛇口のゴムパッキン交換

お風呂や洗濯機の蛇口そして台所のキッチン蛇口の水漏れ原因は、ゴムパッキンが劣化して亀裂が入ったためにその箇所から水漏れが始める事だと言われています。台所のキッチンやお風呂の蛇口で水漏れが起きた場合にはすぐに水道修理業者に連絡して修理(主にゴムパッキン交換)をしてもらうのが通常ではないでしょうか?しかし、最近は、この蛇口のゴムパッキン交換だけでしたら、ご自身で直される方も非常に増えています。その証拠に多くの水道修理道具がホームセンターやネットでも販売されているからです。もちろんお忙しい方やご自身で水道修理に自信がない方は業者に依頼するべきでしょう。しかし割りと簡単にこのゴムパッキン交換ができるので一度ご自身で水道修理しても良いと思います。このゴムパッキン交換は主に二つ方法があります。

一つ目は、コマパッキン(ケレップ)交換です。スパナ等で右回転させてカバーナットを取外します。緩んだらハンドルごとカバーナットを取り外します。水道本体に入っているケレップを新しいケレップと交換しカバーナットを左に閉めれば完了です。この時に非常に取りにくいのでピンセットを使うと便利です。

次に二つ目は、三角パッキン交換です。ハンドルのビスを取り外します。ハンドルの形体によってビスの外し方は様々なようです。 先ほどと同じようにハンドルを取外してカバーナットを緩めます。ハンドルの中に入っている三角パッキンを取外して新しい三角パッキンと付け替えて下さい。この時、上から順にカバーナット→三角パッキン→パッキン受けの状態だと思います。最後にカバーナットとハンドルを元に戻します。この時、どちらの作業でも言える事ですが作業前に必ず止水栓(元栓)を閉める事です。そして水道修理終了後には、最初に閉めた止水栓(元栓)を開けて水漏れしていないかチェックして下さい。ご自身でゴムパッキン交換をされる場合、必要修理費用は、パッキン代のみしかかかりません。高くても200円以内で簡単に購入できますので低予算で水道修理ができます。また、このゴムパッキン交換だけでも過去に水道修理業者と様々なトラブルが起きています。ご自身がトラブルに遭わないためにも水道修理業者に修理作業しもらう前にかならず見積もり提示と、その提示料金が総額なのかを確認しましょう。


総合受付電話
地図