名古屋水道チーム

【 トイレのトラブル 】

水道チーム

トイレのトラブルについて

毎日の生活していく上で意外にもトイレつまりのトラブルに遭遇する時はあるのではないでしょうか。

最初は、トイレの水が止まらない事に気がついて初めて詰まりを認識すると思います。水が止まらない時の応急処置。その時に肝心な事は、止水栓を閉める事です。給水していないタンク内が空になってしまえば水が止まらない事はありません。トイレの水が止まらない時には、いくつか原因が挙げられます。それと同時に対策も考えてみましょう。まず、最初に考えれる原因は、「ゴムフロートに異物が挟まっている。外れている。経年劣化している。」ケースです。ゴムフロートが傷んでいる場合には交換をしてみましょう。この部品は、ホームセンターで容易に購入することができます。次に浮き珠が外れていたり水が溜まっているかもしれません。浮き球が外れると水が止まらなくなるのです。この部品もホームセンターで購入できますので浮き球を交換して下さい。そして最後に挙げられる原因は、ボールタップが汚れている、または、パッキンが傷んでいるケースです。この場合、ゴミや水垢が付着しているならば取り除けば改善します。しかし、パッキンが傷んでいるならばこちらも交換を要します。また水が止まらない。トイレつまりが起きてしまったらトイレットペーパー以外の異物が詰まりの原因だと考えられます。水が止まらない事はトイレを使用する時、一番不愉快なのですぐにこの詰まりを直しましょう。この場合に必要な道具は、ラバーカップです。 排水口を覆い何度か引き上げる事でトイレつまりが直り再び排水されるでしょう。覆うときには、空気が入らないように注意して使用して下さい。しかし、ラバーカップでは引き上げられないトイレつまりの症状もあります。異物が固い場合は仕方ないのでゴム手袋等で直接手で触れないようにしてから、手で引き上げましょう。ラバーカップを使用する機会もないのであまりお持ちで無い方も多いと思われますがホームセンターで購入することができます。また、ティッシュペーパーも水に溶けずに、トイレつまりの原因になりやすいので十分注意して下さい。小さいお子さんがいらっしゃる場合は、玩具を流してしまう事もあるので要注意と言えます。


総合受付電話