名古屋水道チーム

【 トイレの歴史 】

水道チーム

中国のトイレの歴史

日本では、何気なく使っているトイレですが世界のトイレを見てみると世界には変わったトイレがたくさんあります。日本のように柔らかいトイレットペーパーを使ったり、ウォシュレット付の水洗トイレは、世界から見てみると非常に少ないのです。



まず、お隣の中国ですが、2000年以上も前から豚トイレと言うものが実在していますし、田舎に行くと今でも使われています。豚は、胃腸が丈夫で栄養の80%残っている人間の排泄物を餌にして利用しています。豚小屋の上にトイレを作って、そのまま下にいる豚が排泄物を食べる構造です。実際見てみましたが何とも言えない気分になりました(後日、写真を掲載します。)。最近の中国のトイレは、上海市などの都会では、TOTO製の洋式トイレが普及しています(私も中国に行った時に確認したのですがTOTO製のトイレがほとんだでした。)。その反面、田舎では、溝トイレと言われる「和式トイレ」のようなしゃがむタイプのものが一般的に普及しています。


総合受付電話
地図