名古屋水道チーム

【 トイレの歴史 】

水道チーム

アメリカのトイレの歴史

アメリカのトイレは、移動式トイレが始まりでした。



渡米して来た人々が家の側に小さな小屋を作り、その中に穴を掘ってトイレとしていたそうです。穴に排泄物がいっぱいになると小屋を取外して、別のところへ移動させていました。元々、トイレがあった所は、排泄物が肥やしとなり農作物がたくさん取れる土となりアメリカが開拓されていった広大な国土があるからできたのでしょう。現在、日本とアメリカは、ほとんどトイレの構造が変わらないと仕様となっています。実はですが、アメリカには、ウォシュレットがありません。この理由としては、他人と同じものを共有する意識がないためだと言われています。あと、アメリカのトイレに入ると驚くのは、個々のトイレの扉の下が大きく開いていることです。洋式なので問題ないのですが日本のトイレに慣れているとやはり驚きますね。この理由は、犯罪などの安全面を考えてのことなのです。


総合受付電話
地図