水道のトラブルが発生

気をつける点

水道トラブルが起きた際に気をつける点

トイレや洗面台などの詰まりのトラブル時や水漏れなどの緊急時の水道修理は専門の業者に依頼するのが一番安全な方法です。水道の修理をお願いしようと考えたとしても修理料金のことが心配になってなかなかとすぐに修理することにためらう方も多くいらっしゃいます。そんな時には、自力で修理しようと考える人も少なくありません。そんな時には修理に取り掛かる前に事前にどこをどうしたらどんな風になるということを考えてから修理作業をすすめる必要があります。
たとえば、自分で直そうとしても奥までの詰まりには対処することができず、かえって押し込んでしまって状態を悪化させる可能性があったり水漏れを修理するためには部品が多数あるため原因を突き止めなければならず専門の知識が必要になります。

修理業者に依頼する場合に気をつける点は修理の前に修理費用の見積もりがきちんとされる業者がどうかを調べることが必要です。広告には格安の価格を提示していても、実際に修理すると部品代や出張費用、不要な部品交換などを含めて高額な費用を請求する業者もあります。緊急時には急いで直してほしい気持ちになってしまいますが事前に必要な作業の説明や費用の説明がない業者にはきちんと確認し、はっきりと答えないような怪しい場合には断ることも大切です。また大量の水漏れが発生しているときにはすぐに駆けつけてくれることが大切になります。

水道管から水漏れしていたり蛇口の水が止まらなくて真口から溢れ出すとか風呂場から溢れて廊下まで水浸しになってしまったと言う水漏れが発生した際には、2次災害を防ぐためにも出来る限り早く対処する必要があります。また、マンションなどの集合住宅の場合には階下の家にも被害が及ぶことがあるため、一刻も早く対処する必要があります。もし水漏れが起きた時には、2次災害を防ぐためにも確実な方法が水道の元栓を閉じることによって家じゅうの給水が全て止めることができるので水漏れを食い止めるためにも必ず処置しないといけない手順となってきます。その後に、修理業者に連絡すると電話で到着までにかかる時間の目安を教えてくれる業者が親切で、安心して作業を任せることができます。
いつ対応できるかわからないという返事をするような業者は避けるようにします。また電話の際にスタッフが到着するまでの応急処置の方法を教えてくれることもあります。水道の修理が必要になるには、何が原因で水道トラブルが起きてるのかということが重要となってきます。嘘を言ったり思い込みで状況説明をすると水道業者でも間違った対処方法をすることも考えれます。そうならないためにも原因が特定できないのであれば思い当たることがないってことを伝えることが望ましいことです。修理料金を安く終わらせたいのは重々承知しておりますが不必要な修理作業の工賃も加算されないためにも望ましいことだということを周知してください。


昭島市 あきる野市 稲城市 青梅市 清瀬市 国立市
小金井市 国分寺市 小平市 狛江市 立川市 多摩市
調布市 西東京市 八王子市 羽村市 日野市 東村山市
東大和市 東久留米市 府中市 福生市 三鷹市 武蔵野市


総合受付電話

地図