名古屋水道チーム

【 水漏れと詰まりの違い 】

水道チーム

水漏れと詰まりトラブルの違いについて

水漏れと水の詰まり、この2つのトラブルの違いと対処方法の説明をします。


水漏れとは、水が漏れることです。水漏れは早期発見が大切です。
最初は、わずかな量から漏れていきますが知らないうちに大量な水がながれ水道料金が馬鹿にならないくらいかかってしまいます。家の老朽化から起こります。対処方法としては水道会社、管理会社に駆けつけてくれるように連絡をします。駆けつけてくれるまでの間何もしないということはいけません。自分でできることをしておきましょう。まずこれ以上水が流れないように排水管を固定し、床下にたまっている水を吸い取ります。水が大量ほど家の下に住んでいる人にも迷惑をかけるかもしれません。後は水道会社に任せます。


水の詰まりとは排水管に何かしらのものが詰まっておりそれが原因でうまく水が流れてくれないことを言います。台所でも水の詰まりは水アカによるものが多いでしょう。原因が水アカと分かればその原因を解消しましょう。排水管にこびりついた水アカを掃除することで水の流れ方はよくなるでしょう。お風呂場でよく水が詰まり排水溝に水が流れて行ってくれないことがあります。その多くの原因はシャンプー、リンスの残りの液体や髪の毛が多いのです。これも排水溝についた髪の毛をきれいに取り除いたり市販の洗剤を使って排水管をきれいにすることができます。なかなか排水管の様子を見たり、掃除をしたりしませんが日ごろから気にかけておけば水道トラブルに巻き込まれることは少なくなります。

水道まわりのトラブルは、初期で対処しておいた方が容易に水道の修理ができることが多いです。また、水漏れの際には、そのままにしておいたら水道料金が高くなっていく傾向が多いと言えるでしょう。また、排水の詰まりトラブルの場合には、症状が悪化していくことで大がかりない修理(工事)となって行くことが多いと言えます。早期の水道の修理を行うことが極めて重要と言えるでしょう。

総合受付電話