奈良県の情報

奈良水道チーム

奈良県のタウン情報

水道の修理方針

奈良県は、海のない県のひとつであり、四方を三重県・大阪府・京都府・和歌山県に隣接しています。県庁所在地は奈良市。面積は国土の約1%位とかなり小さく、人口も同程度となっています。ですが、平城京が置かれるなど、政治・文化の中心として発展してきた土地です。また、吉野山地、宇陀山地の豊かな森林資源を生かした農林業が非常に盛んだったり、各種伝統産業が進展しています。昨今では、阪神工業地帯の発展に伴って、工業団地や工場の誘致が積極的に行なわれているなど、伝統と革新が相まった土地柄です。

奈良県の地名由来
県名は、県庁所在地の奈良市から由来しています。地名は、「崇神紀」に「那羅山」の名で見られ、万葉集で奈良と記載されています。地名の由来は、平らにするこという「ならす(均す・平す)」と同源で、緩やかな傾斜の平らな土地を示した地名と考えられています。

奈良県の歴史
奈良県は、大和朝廷の拠点となっていたと定説があり、都として栄えた時代もありました。特に6~7世紀頃には、政治の中心地として仏教伝来を機に多数の寺院が建立されていました。その後、都が京に移ってからは、国としての活気が衰えていきましたが寺社は強大な影響力を存続していて、鎌倉時代には幕府が全国に守護・地頭を置いたときにも興福寺自らが守護として振る舞い戦国時代が末期まで治めていた由来があります。



奈良県出張対応地域一覧
奈良県 生駒市 香芝市 橿原市 葛城市 御所市 桜井市
天理市 奈良市 大和郡山 大和高田 宇陀市 五條市



総合受付電話